美しい女性

稼げても、金銭感覚が狂ってはいけません。

男女

風俗嬢と似ている感覚の職業というと、実は芸能人なのです。
自分の実力一つでのし上がり、人気が上がればお金持ち。
そういう夢のある職業ではありますが、そこにはちょっとした落とし穴があります。

その一つが、いわゆる金銭感覚の狂いです。
特に大学生で、初バイトが風俗嬢だったというパターンの方は一番危険です。
昔ならそんな人はまず存在しなかったのですが、最近はこういう人も若干ながら居るのです。

ナンバーワンとまでは行かなくても、上位指名の中にいれば、その収入は莫大です。
風俗求人の謳い文句である、短時間高収入は決して誇張ではありません。
同年代の20代男性は言うに及ばず、貰える金額だけで言えば会社の管理職に就いている人を楽に超える額の収入が手に入ります。

とはいえ、これは決して払い過ぎの給料ではありません。
風俗求人の高収入は、金額に釣りあう程のリスクが考慮された上での給料なのです。

芸能人と同じく、相応のリスクを背負って得た収入だと理解している人はいいのです。
しかしこの収入に慣れてしまい、他の仕事ができなくなる人も中にはいます。
いわゆる、夜の街に浸かってしまうパターンです。

風俗嬢は基本短期間勝負。
在籍している店のジャンルにもよりますが、年齢が上がるほど稼ぎ辛くなります。
振り返れば新人一年目が一番収入が高かった、そんな話は珍しくありません。

売れるという賭けに勝った後は、引き際もしっかり意識してください。
テレビの芸能人を見れば、長年生き残り続ける難しさが分かる筈です。

インフォメーション